商品検索

送料無料 キッチン輸入プロについて キッチンエイド 業務用キッチン アイスクリームメーカー クーラーボックス コーヒーメーカー スタンレー レインボーナイフ
メールマガジン リクエストはこちら お客様の声 インスタグラム twitter 記事コンテンツ スマホサイトはこちら

アメリカ発祥のハミルトンビーチについて詳しくご説明します♪

■ハミルトンビーチについて

アメリカ発祥のキッチン家電メーカー、ハミルトンビーチは知っていますか?正直、日本ではあまり馴染みがない人が多いかもしれません。ハミルトンビーチはアメリカの家庭を支えているとも言われるほど有名で大手のキッチンメーカーなんです。

1911年、ハミルトンビーチ社は誕生しました。ミキサーを開発したのが始まりと言われており、その後アメリカ人消費者のニーズに応えるべく様々なキッチン家電を世に送り出してきました。業務用というよりは大半が家庭用のキッチン家電になりますが、やはりそこはアメリカサイズ。日本人の家庭向きとしては少々大きい印象を受けるのがハミルトンビーチの商品です。例えばアイスクリームメーカーであれば1回に作れる容量が1ガロン(約4,5リットル)だったり、サンドイッチグリルは一度に4つのパニーニを焼くことが出来ます。また、ゆで卵器であれば最大7個の卵を調理してくれるという大容量。これらからわかるように、ちょっとだけ食べたいという気持ちが強い日本人の性格や核家族が増えている関係で、ハミルトンビーチのキッチン家電が日本にあまり浸透していない理由なのかもしれません。しかし、このサイズ感がホームパーティーやお祭り、結婚式なんかでは確実に活躍してくれると思います。今までハミルトンビーチのキッチン家電を知らなかった人も、是非この機会に興味を持ってもらい、家庭以外の場でも利用できることを知ってもらえたら嬉しいです。


■ハミルトンビーチはどんな商品があるの?

ハミルトンビーチの商品は種類が豊富です。

ハミルトンビーチ社の始まりはミキサーと言われていて現在も大人気の商品ですが、その他にブレンダーやフードプロセッサーといった攪拌機能が備えられたものを始め、次いで人気のある商品はグリル機能が付いた商品になります。サンドイッチメーカー(ホットサンドメーカー)/グリルプレート/ピザメーカー/トースター/ワッフルメーカー等です。これらの商品は朝食時はもちろん、BBQやおやつ作りなど幅広いシーンで手軽に活躍してくれます。その他にボタン1つ押したあとは放っておくだけで調理をしてくれる、インスタントポット(電気圧力鍋)/炊飯器/ホットシリアル/ホームベーカリーも人気の商品です。調理完了後すぐに食べない場合でも保温機能があるので、食べたいときはいつでも熱々の食事を楽しむことが出来るのは嬉しいですよね。さらに、調理をするキッチン家電以外の商品もあります。例えば、缶のオープナー/電動ナイフ/電気ケトルなど、ハミルトンビーチの商品は私たちの生活をラクにしてくれるような、考え抜かれたものが多数あるんです。 ご紹介した商品の中でも、私が最も面白いと思ったものはサンドイッチメーカーです。日本で販売されているサンドイッチメーカーの使い方は、そのままでも食べられるよう加熱調理が施された具材を使用することが多く、それをパンとパンに挟んで焼き上げますよね。しかし、ハミルトンビーチのサンドイッチメーカーは違うんです。下記画像のように、間に目玉焼きを作る鉄板が入っているので、わざわざ別のフライパンで目玉焼きを作ることなく、生卵の状態から使用することが出来ます。1つのサンドイッチメーカーがあるだけで、簡単にハンバーガーチェーン店で出てくるような豪華なサンドイッチが自宅で食べられるんですよ。

こんなものがあったら良いのに、という私たちの理想や望を先回りした商品が揃えられているのが、ハミルトンビーチの魅力ではないでしょうか。



■ハミルトンビーチはなんで人気なの?

ハミルトンビーチが人気の理由は「こんな商品があったら料理がもっと手軽になる、そして楽しくなる」という消費者のニーズに応えたものが多いという点だと思います。

電動ナイフも人気商品の1つで、5段階評価の口コミでは4,3という高評価の商品なんです。通常の包丁さえあれば充分と思われるかもしれませんが、ハミルトンビーチの電動ナイフは切り口が綺麗でお肉なんかを切るときも力を一切必要としません。重量は1kg程度なので女性でも難なく使用できるということもあり、アメリカでは通常の包丁よりも使用頻度が高いと言われるほど。柔らかいパンやケーキでもフワフワの食感を損なうことなくカットしてくれるのは嬉しいですよね。 また、スタンドミキサーも人気商品です。大抵のミキサーは混ぜ合わせる力が3段階から5段階程度で選べるかと思いますが、ハミルトンビーチのミキサーは最大でなんと12段階もあるんです。これも消費者の声を参考に改良されたとのこと。柔らかいメレンゲから粘着性のあるパン生地まで多様な食品を混ぜ合わせられるよう設計されており、ミキサーが人気商品というのも納得です。また、スタンドミキサーという名前だけあって、食材を混ぜ合わせている間は多少目を離すことも可能ですし、別の作業をすることが出来ます。重たいミキサーを片手にじっと待ち続ける必要がないので、スタンドミキサーは日本でもかなり需要があるのではないでしょうか。


■ハミルトンビーチで何が作れるの?

幅広い商品を手掛けているハミルトンビーチ。実際にどんなものが作れるのか気になりますよね。いくつかの商品を使って作れる、簡単なレシピをご紹介します。

◆‥典ぐ砧脇蕕覇擇粒兌僊
用意する食材は、ブロックの豚バラ肉・大根・ゆで卵、調味料は水・酒・醤油・砂糖・生姜です。豚バラブロックはお好みの厚さに切り、フライパンで焼き目をつけます。大根はカットし、生の状態で構いません。食材と調味料、全てを容器に入れてスイッチを押すだけで、トロトロの豚の角煮が出来上がります。保温機能を使えば温め直しが不要なので、出来立て熱々が食べられますよ。

◆▲汽鵐疋ぅ奪船瓠璽ーでライスバーガー◆
ご飯をバーガーバンズに見立てて具材をはさむライスバーガーは子供から大人まで好まれますが、家庭で作るのは難しいイメージですよね。でも、ハミルトンビーチのサンドイッチメーカーがあれば、簡単に作れるんですよ。 茶碗1杯分の熱々のご飯に塩・胡麻油・片栗粉を混ぜておきます。その他に用意するものは、味付きバラ肉・レタス・チーズ・目玉焼きなどお好きな具材でOK。目玉焼きの場合はサンドイッチメーカーが調理してくれるので、生卵の状態で構いません。バンズをセットする部分にご飯半量を乗せ、その上に具材、さらに上のプレートには卵を割り入れましょう。上から残った半量のご飯を乗せて全て蓋をし、加熱します。5分程度で目玉焼きが完成するので、プレートをスライドさせて抜き、蓋を開ければ完成です。忙しい朝にも活躍してくれること間違えなしですね。

私たち日本人の食事にもハミルトンビーチのキッチン家電は役立ってくれるんですよ。日本の家庭では使いづらいと思われていたかもしれませんが、今回ご紹介した内容で少しでも身近に感じてもらえたら嬉しいです。



▼ハミルトンビーチ製品のお買い求めはこちらから▼



▼アメリカキッチン家電・キッチン雑貨・アメリカの【食】についての情報を発信しております▼