インスタントポットをお買い求めならアメリカキッチン輸入プロへ

商品検索

送料無料 キッチン輸入プロについて キッチンエイド 業務用キッチン アイスクリームメーカー クーラーボックス コーヒーメーカー スタンレー レインボーナイフ
メールマガジン リクエストはこちら お客様の声 インスタグラム twitter 記事コンテンツ スマホサイトはこちら

インスタントポットinstant potについて詳しくご説明いたします♪

■インスタントポットはなぜ人気なの?

インスタントポットと言われても、聞き馴染みのない方が多いかもしれません。いまアメリカでは売り切れ続出の人気家電製品です。

実はこのインスタントポット、最強家電とも言われるほど、万能な調理家電なんですよ。日本では最近、圧力鍋や放っておくだけで調理をしてくれる、いわゆるズボラ家電が話題になっていますよね。そのアメリカバージョンと言えば理解しやすいかもしれません。

インスタントポットは圧力鍋のようなシルエットですが、圧力機能に加えて炒める機能や保温効果、スチーム機能や発酵調理まで出来てしまう優れモノなんです。インスタントポット1台でおよそ7つの調理機能が搭載されていて、最新の高性能なものだと、なんと10役もこなしてくれるんだとか。

各家庭にはフライパンから鍋、炊飯器と言った調理家電が多数あると思いますが、インスタントポット1つさえ持っておけば、ある程度の料理が出来ると言っても過言ではありません。また皆さんが気になるのはそのお値段ですよね。調理器具1つ1つ揃えると金額も高くついてしまいますが、インスタントポットはお値段がお手頃価格なんです。なんと1台約1万円〜2万円台で購入可能です。インスタントポットが人気の理由は、本格的な料理が簡単出来て、調理器具を増やすことなくお手頃価格な商品というところにあるのではないでしょうか。


■インスタントポットについて

アメリカでインスタントポットを知らない人はいないと言われるくらい、今や爆発的人気商品になっています。

愛用者たちはインスタントポットを使った料理のレシピを共有することも楽しんでいるんだとか。 インスタントポットの始まりは今から約10年前の2010年、カナダの首都オタワに住むロバート・ワン氏によって開発されました。次世代のスロークッカー、つまり密閉状態を保てる煮込み料理用の家電製品として販売されたようです。奥様との共働きで忙しくしていた彼は、子供たちのために自動で料理してくれる家電製品を夢見ていました。それが現実となったのがこのインスタントポットです。ボタン1つの全自動で、どんな食材を入れても美味しく仕上げてくれるインスタントポットが人気にならない理由がないですよね。インスタントポット1台持っている人たちからは様々な評価の声が上がっています。

・キッチン周りがスッキリし、綺麗になった。
・ガス代が浮き、電気代も抑えられる。
・調理してくれている間に散歩に出かけられる。
・火を使わないから子供がそばに来ても安心。

ここまで人気のあるインスタントポットですが、開発者のロバート・ワン氏は現在も製品の改善を続けていると言います。ネット通販での購入者が書いたレビューは全て目を通し、お客様の期待に応えられるよう努力しているのです。今でさえ充分なくらいの機能を揃えているインスタントポットですが、今後の進化も楽しみですね。



■インスタントポットの使い方

マルチクッカーとも言われるインスタントポットの使い方はいたって簡単。手順はたったの3ステップです。


1.蓋を開くと内釜があるので、その中に切った具材や調味料を
入れていきます。
2.ガスは使わず電気で調理するので、コンセントに挿しましょう。
3.正面のパネルから使いたい調理のボタンを押します。

たったこれだけで、本格的な料理を楽しむことが出来ます。自動プログラムを備えているため、放っておくだけで良いんです。また低(Less)・中(Normal)・高(More)といった温度調節機能もあるので、炒め物や煮詰めたりするのにも活躍してくれますよ。タイマー機能を利用すれば、忙しい人でもスキマ時間に料理の仕度をしておくことが出来ますね。調理後は自動的に保温に切り替えしてくれるので、再加熱は不要。いつでも出来立てアツアツの料理を楽しむことが出来ます。

万が一、子供がインスタントポットに近づいてしまったとしても、外側はさほど熱くないのでご安心ください。ただ、蓋を開くと蒸気やアツアツの料理で火傷する恐れがあるので、インスタントポットの置き場には充分注意し、子供の手の届かないところで管理しましょう。また、インスタントポット自体がかなり重たいものなので、不安定な場所での保管も避けてくださいね。


■インスタントポットで何が作れるの?

インスタントポットを使えば、様々な調理方法で料理をしてくれます。

搭載されている機能は以下の通りです。

炒める/煮込む/蒸す/圧力/炊飯/スロークック/ヨーグルトメーカー機能
アメリカではなんと、ドッグフードまでインスタントポットを使って手作りする人もいるんだとか。今回はインスタントポットを使った料理をいくつかご紹介します。

【肉じゃが】
日本の代表的な煮物料理といえば肉じゃがです。よくある失敗例として、「味が染みない」「煮崩れする」と言ったものがありますが、インスタントポットはボタン1つで失敗知らず。 お好きな材料と調味料を入れたら、圧力調理(Pressure Cook)のボタンを押してください。出来上がったあとは軽くかき混ぜれば完成です。

【炊き込みご飯】
インスタントポットでご飯が炊けるなら、もはや炊飯器は不要ですよね。とっても簡単に炊き込みご飯が作れます。 通常通り研いだお米、お好きな具材と調味料を内釜の中へ入れます。蓋をしたら炊飯(Rice)のボタンを押してください。加圧が終わると自動で保温モードに切り替わるので、5分程度蒸らしてから蓋を開け全体を混ぜれば完成です。

【茶碗蒸し】
なんだか手間がかかりそうなイメージの茶碗蒸し。自宅では作らないという人も多いと思います。そんな茶碗蒸しもインスタントポットでお手軽に作れちゃうんです。 卵を溶いてだし汁・醤油・塩と混ぜます。お好みの具材を器に入れそこへ卵液を流し入れたらアルミホイルで蓋をします。インスタントポットの中に蒸し台を置き、水を入れてから器を置いていきます。蓋をして蒸し料理(Steam)のボタンを押し加熱します。出来上がったら三つ葉なんか乗せても良いですね。

最近ではインスタントポットを使った料理を紹介するレシピ本も多く出回っています。インスタントポット1つ持っておくだけで料理の幅はとっても広がりますよ。アメリカの家庭では一家に一台とも言われるインスタントポット。この機会に是非お試しいただけると嬉しいです。



インスタントポット3クォート

インスタントポット6クォート

▼インスタントポットのお買い求めはこちらから▼



▼アメリカキッチン家電・キッチン雑貨・アメリカの【食】についての情報を発信しております▼